Skip to main content

【(株)エーイーティー:パートナー講演】CABLE STUDIO 使用の手引き

CABLE STUDIOは、ケーブルハーネスのSI/EMC解析に特化したモジュールです。
ケーブルの断面形状からケーブルを等価回路化し、ケーブル全体を回路網として表現します。
この手法は、多種多様なケーブルをバンドルして複雑に配線されたケーブルハーネスの解析に有効です。
ケーブルハーネスの解析において、ケーブルを3次元の電磁界モデルで表現して高精度な解析を行うMW STUDIO、回路網で表現して効率的な解析を行うCABLE STUDIO。
両モジュールの適材適所の使い分け、または連携解析に取り組むときのヒントになるように、CABLE STUDIOの基礎から応用例までをご案内します。

  • 2019 年 10 月 30 日 - 14:10 - 14:40